FC2ブログ

たぬさい 元副店長誌

狸サイクル(読み:リサイクル)の元副店長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

関戸橋

関戸橋フリーマーケット

霙にも負けず、GORE-TEXで、
まだ見ぬパーツ達への期待のみ拠所にして
着いてみれば
同じようなエンスー共が
震えながら
店の無い、色の無い川原でうろたえてました。

そこに、雨に濡れたカバンが一つ。
楽しさの欠片もない雰囲気でフリマっておりました。

関戸の底力。
なんと欲しかったメッセンジャーリュックではないですか。

大味で大きいアレ
空でも重いアレ
中は濡れないアレ
たまにオシャレ自転車屋とかでえげつない値段で売ってるアレ

こんな事って有り得る?
出店が無さ過ぎて品数が少なすぎて
出会いというとすれば、
ここで遭ったが百年目とか人間交差点で出会うというよりは
ばったり会うとか軍手落ちてるとかの状況。

背負って帰る途中に落ち葉になったり、泥になったり。
というかジョギングしてる人には、
この店、人は草と砂利にしか見えないんじゃないか。

縁というには都合が良すぎるような不安感が蠢く。

けど買っちゃいまいした―

ALIM0021.jpg

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

100円

コイン駐輪場。

駐輪場所番号入力して
機械に時間に応じた金額いれるとガチョっと
自転車トレイみたいのについてる鍵解除されるアレ。

ほぼ毎日利用してます。
ほぼ毎日同じ番号に停めたいし停められます。

なんなら自転車まで行って駐輪番号確認しなくても
精算機に直行して番号入力出来ちゃうぜ。

10m得だったりルンルンな日々を過ごしておりました。
そして、調子に乗っていました。

出る杭は打たれる。
大木は風に折らる。
誉れは毀りの基。

全然違う駐輪番号を精算してしまいました。
そう。いつも停めてる番号。

そこには見慣れぬ無印の自転車。
無邪気に佇んでおられます。
安らかに、そして外の紛争など気にも留まらないよう。

ケージの扉は開いてるのに飛び立たぬ小鳥。

一瞬のことですがその姫を眺めておりました。
自然に目も合わすこともなく斜めまえを向いて止まり木にチョンとして。

なんてまあ、しょうもないこと考えてもしょうがないんで
自分の自転車の停めてある駐輪番号を二度見して精算して帰りました。

つづきを表示

PageTop

1000円

もう3月。
Yシャツ自転車通勤も3カ月。

いまだにカゴあったらいいなとは思いますが、
無くても承服できる感じに。

たまにおニューのビンディングシューズで行ってます。

SPDクリートがもう一個、必要になるんです。
部屋にはSPDペダルだけならもう二つあるのにクリート買わねばならないのです。

外の風にでも当たろうかと、
自転車オンラインショッピング覗いてみれば
1000円以上するんです。

ペダルとクリートセットで3000円ちょっとの曲に。

癪。

昼飯に1000円かけたって、
タクシーに1000円かけたって、
コーヒーに1000円かけたって、
ビールに1000円かけたって、
弟に1000円あげたって
全然かまわないのですがクリート単品で1000円は駄目です。

変形ベイゴマみたいなのにそんなに出せません。
子供達の半ズボンのポケットにクリートじゃらじゃらしてればそんなにしないはず。

クリートのKm単価考えてみれば、余裕で1円切りますがそんなのさあ。

つづきを表示

PageTop

かようはあめかよう

いきなり本題。
カゴ等に関する現状況における私見。

これまで
うちの犬が四足張れるぐらいでっかいメッセンジャーバッグ背負って、若しくは手ぶら生活。
略持ち物無しでバッグを背負う際、オーバーヘッドが大きいのは多少自覚してました。

例えば、何処にも駐輪する予定ないのに鍵が入ってたり、
パンクする予定ないのに予備チューブと携帯インフレータ入ってたり、
WOなのにチューブラーテープ入ってたり、
メカトラの予定ないのに六角と±ドライバ入ってたり、
何処も撮る予定ないのにデジカメ入ってたり、
想定外の寒さや小雨の予定ないのにウインドブレーカ入ってたり、
泥付いたもの運んだり持ち上げたりする予定ないのに軍手入ってたり、
銀行行く予定ないのに通帳入ってたり、
差し込むべきシリンダもわからなくなってしまった鍵があったり、
日も出てないのに日焼け止めが入ってたり、
視界明瞭なのにコンタクトとメガネ、入ってたり、
携帯無いのに携帯ホルダあったり、
仕分けるべき書類もないのに仕切り板が三枚も入ってたり、
絵もメモもしないのにメモ帳あったり、
ライターが三本入ってたり、ボールペンが二本入ってたり、
お守りが入ってたり、クリップ、小銭、カラビナ入ってたり、、、

要は、何も持たずにバッグ背負って出かけても前述の余計なもんと動いてた訳です。

片や現在。メッセンジャーバッグに対して1/4ぐらいのブリーフケース。
余計なもん入れてたらそれだけで溢れます。

つづきを表示

PageTop

It is to be noted

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今後の記事は、私個人の戯言。
でも自転車関連の話しちゃうよ。

何気に本日初自転車出勤。
駐輪場の目星はいくつか着けてたのですが一箇所目。

スタンド不備車不可の立看。

一瞬意味が解りませんでしたが上述の通り。
スタンド無し自転車は駐輪お断りの意。

敵もさるもの引っ掻くもの。

これがスタンド、カゴおよび泥除け不備車不可だったら敷居高いですが、
正直、今やカゴ欲しいです。
ブリーフケースをおまけみたいなショルダーベルトで背負うのは結構屈辱的。
上記二択ならカゴ採ります。

スタンドカゴ無しの生活をして久しいですが、
お勤め人や奥様方のスタンドとカゴは譲れないという声を理屈では共感する部分もありましたが
じわじわと体感していきそう。

こうやって加速して
荷台も欲しいとか、傘スタンドも欲しいとか、ウインカー欲しいとか、金が欲しいとか、名誉が欲しいとか、女が欲しいとか、酒は欲しいとか、ギター欲しいとか、、、

そんな自分が近い将来に居ないと思います。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。